オシャレに見せるには余白の使い方が重要!

今や必須のホームページ

今は何かわからないことなどがあればすぐにネットで調べる時代です。ネットショップだけでなく、企業もコーポレートサイトを持つことが当たり前になってきました。その他にも、サークルのサイトや趣味のサイトなど、個人の中でも自分でホームページを運営する人はたくさんいます。就職、転職活動用に自分の紹介サイトを作る人もおり、今やアピールの場として代表的なのがホームページです。では、パッと見てオシャレだと思ってもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

ユーザーが「何」で見るかを意識する

スマートフォンが普及してから、インターネットに接続するのはパソコンだけではなくなりました。スマートフォンやタブレットなど、使用機器は人ぞれぞれです。そういった現代事情マオリ、パソコン用のサイトだけでなくスマートフォン用のサイトを別に制作する場合もあります。もちろん、更新の手間が増えるのでパソコンサイトをスマートフォンで表示させても見にくくないようにデザインするケースも多々あります。大切なのはそれぞれのデバイスできちんと見やすいホームページを作ることです。

ごちゃごちゃするとスマホでは見にくい

スマートフォンを意識してホームページを作る際には、余白を意識するようにしましょう。ぎちぎちに詰め込んでしまうと、だいぶ大きくなったと言っても、パソコンに比べると小さなスマートフォンの画面ではとても見にくいページとなってしまいます。コンテンツとコンテンツの間に余白を多めに取るなどして、空間に余裕のあるデザインにしましょう。すっきりとシンプルなページの方がオシャレにも見えます。スマートフォンを意識したページとしては、画像を大きめに配置した方が操作性も良いので、「わかってる感」をきちんと伝えることができます。

ホームページ制作に必要なものと言えば、一番重要なのはインターネット環境下のパソコンです。また、プログラミング言語のHTMLやJAVAなどを駆使するスキルも必要となります。